契約結婚最終回

このドラマの登場人物はとにかくみんなして自分勝手で、
自分の都合とか感情を一方的に他人に押し付けまくる人ばっかりなのです。
しかもその時々で言ってる事や態度がコロコロ変わる。そしてそれをまた押し付ける。
とくにシンタロウがヒドくて、病的なまでに自分勝手。(終盤軟化していったけど。)
その母ちゃんもヒドかった。そんなシンタロウを好きなケイコさんもヒドかった。
ほかにも嫉妬に狂い出したナオトさんとか、子供が死んじゃった直後のミチヨとか、
自殺する直前のワカバヤシくんなどなど、普通のドラマだったらせいぜい2〜3人程度の
電波ゆんゆんの困ったちゃんキャラがわんさか出てくるので見てて退屈しなかったけど、
誰にも感情移入出来なくてとても疲れました(;´ρ`)
最終回もそれまでわりと受身だったマサコが、骨髄提供してくれた命の恩人に対して
「約束?そんなもんシラネ!」みたいな主人公らしからぬ暴挙に出た挙句、
無理矢理ハッピーエンド(?!)に丸めこんでたよ…ポカーン。
その他このドラマで気になったこと。

  • 小田原と東京(?)の移動時間と交通費。(あまりにも軽やかな移動ぶり。)
  • マキちゃん(子役)の目線。常に「その場にいない誰か」を見てた…
  • ジモンの怪演。
広告を非表示にする