読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どじょっこだのふなっこだの

今年も遠出はせず、14日にさいたま水族館に行ってきました。
さいたま水族館|荒川に棲むいきものたちを見てみよう。
海のない埼玉県の水族館なので、淡水魚メインなのです。
水族館全体が「どうぶつの森」の博物館の淡水魚の水槽みたいなカンジ。
…故にめっちゃ地味なんですが。
チビは薄暗い雰囲気と同じような色の地味な魚の連続に即効飽きてました。
でもソウギョやアオウオのでっかいのが目の前を泳ぐ姿は迫力あった。
外の池にも鯉やらナマズやらがいっぱいいるんですが、それも皆無駄にデカイ。
それが群れを成してエサをもらいに来る様は正直怖い。
チビもそれにはテンション上がって、池に落ちそうな勢いでエサやりに夢中になってました。
その群れから離れたところにはカラフルなニシキゴイとかがいたんですが、
その中でもひときわファンシーなヤツ発見。
ヒレとしっぽのヒラヒラ具合が、おっさん顔とアンバランスでなんかカワイかった。