毅然としたい

先週、なれなれしいカンジの訪問販売員のお兄ちゃんがうちに来て、
「お子さんの能力診断しますよ」とのことで1000円ならいいかとお願いしたんだけど、
あとで検索して調べてみたら、その診断とゆーのはただの営業トークの取っ掛かりで、
目的は80万の教材を売りつけることらしいのです。
こりゃ絶対断らなきゃ!と「ネットで評判見た」とか「旦那の給料安くて無理」とか
色々言い訳を考えながらその会社の人が診断結果を持ってくる日を憂鬱な気持ちで
待ちました…(結果を持ってくる場で売り込むらしいので)
で今日。「夜勤明けの父が寝てるので外で…」と玄関先で対応したら、意外とあっさり
帰ってくれました。教材については触れずじまい。ホッとしたけどちょっと拍子抜け。
おかげで能力診断の表の意味がさっぱり分かりません。
実は前にも「換気扇のお掃除1000円」というのを頼んじゃって、危うく何10万だかの
浄水器を売りつけられそうになったんだけど、お試しレンタル中に使いづらくて
「あんまり使ってない」と言ったらあっさり帰ってくれたんでした。
訪問販売はあくどい業者も多いから気をつけないといけないのは分かってるけど、
つい嫌な人に思われたくなくて断りきれず「じゃあ今回だけ〜」みたいにしちゃうことが
わりとあるんですが、それももうやめないと。
間に合ってます!結構です!とキッパリ言えるようになりたいお。

広告を非表示にする