読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまにはテレビ感想

年末年始も基本はいつもどおりHDDに録りためたミッキーマウスクラブハウスとか
のりものDVDのヘビーローテーションだったんですが、実家に行ってる間はしばし解放。
でも同じような特番ばっかでこれと言って記憶に残るような番組もなかったす…
そんな中、何の期待もしないでWOWOWで見た頭文字Dがなかなか良かったです。

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション [DVD]

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション [DVD]

原作好きだから最初はキャラクターにちょっと違和感があって、とくに拓海は
肘ついて運転しちゃってるし、なんか眼光鋭すぎて怖いし(ぼんやりしてない!)
正直ダメかと思ったんですが、他のキャラが結構良かったのですぐ慣れました。
とくに文太。原作よりも顔濃い目のダメおやじだったけど、なんか憎めなかった。
クルマのシーンは素人目にはかっこよかったと思うけど、弟が「ドリフトできてねえ!」
と言ってたシーンもありました。(昼間の走行シーンだったので国内撮影では?と)
でEDテーマがAAAだったので、「数少ないmoveの仕事を…」と切なくなりました。


あとやっぱりなんとなく見て面白かったのが、怨み屋本舗のスペシャル。
よくドラマとか見てて「こいつ死ねばいいのに」とか思っててもなかなかそういかない
もんですが、これは本当に全部死んだので逆にびっくりしました。死にすぎ!
落ちこぼれの兄とモデルの妹のいる医者一家って…
1年前にそんな事件があったような…
あと「医者になるために育てられた」せいで性格が曲がってしまった女医さんというのも
よくテレビで見るあの人っぽいと思った。
キャストも見たことある人ばっかで意外と豪華でした。黒パグを愛でる寺島進がヨカッタ。