読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいよトニーニョくん

ダーリンは外国人 with BABY

ダーリンは外国人 with BABY

エッセイまんがはあんまり好きじゃないんですが、
(まんがでも何でも、ヨソの家の生活を知った所で…みたいな感じがして)
このシリーズと801ちゃんは好きです。
とくにトニーさんは、自分の中にまったくない価値観や考え方を持ってて、
わりと自分と近い感覚の小栗さんがそれにどう合わせて生活してるのかとかが
興味深く面白いのです。まあだんだん内容はユルくなってきてますが。
今回はお二人に赤ちゃんが生まれたとのことで、出産&子育てのお話。
マンガの中で描かれるトニーニョくんは本当にかわいいです。
新生児特有の、ふくふくする前の「あんまりかわいくないなあ…」感も含めて、
赤ちゃんらしさがよく描かれてます。
なんか自分とこにももうじき赤ちゃんが生まれるのが楽しみになりました。
しかし育児に対する理想は男の人の方が高いなあ(というか夢見勝ち)
というのも改めて思った。TVは見せない!とかお菓子はダメ!とか。
(そのわりには子守させると持て余して放置してたり)
理想と現実だいぶ違うから夢からさめなさいーと言ってやりたい。
(うちの旦那にも)
ちょっとした、「小さな体で私達だけを頼りに生まれてきたんだな」とか
「一緒に歩いていこう」とかの表現にホロリとさせられました。
子供に対してはこういう感覚を大事にしてないといかんですな。
あと、生後1年未満で何度か海外に行ってるのもスゴイと思った。
うちは2人目生まれたあともそんな予定ないけど、もし赤ちゃん連れで
海外行く人には、この本の後半は参考になるんじゃないかと思います。