読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無痛分娩への期待と不安

今回は計画分娩&無痛分娩の予定です。
1人目も、破水したものの赤ちゃんが下がって来なくて促進剤?誘発剤?を使っての
出産だったので、そっちにはあんまり抵抗ないんですが、無痛の方は未知の領域。
ちょこっと調べたんですが「背中に入れるカテーテルが超痛いよ!」みたいな説と、
「カテーテルを入れるための麻酔をするからそれほど痛くない」みたいな説が
あって、どっちが真実なのかネットでは分からずじまいでした。
陣痛の痛みもある程度感じてから薬を入れるらしいし、お産の間も
まったく痛くないわけじゃないらしい。(効きすぎたら力が入らないから)
でも私が前回一番しんどかったのは、陣痛でもお産でもなく出産直後でした。
真夜中の出産だったので体力的には限界なのに、気が高ぶっちゃってるのと
いろんな痛みでなかなか眠れず、体温調節が上手くいかなくてやたら暑く感じるのに
4人部屋なので室温もいじれず…と、時間帯と部屋の都合もあったけど、
とにかくアレが一番つらかったので、出産直後にゆっくり出来るんだったら
それだけでも無痛を選ぶ価値があると思いました。
自然分娩した人(とくにご年配)の中には、
「痛い思いをしてこそ赤ちゃんに愛情が持てる、無痛で産んだ子はかわいがれない」
とか言う声もあるらしいけど、それはないだろー(;´Д`)
(私は麻酔なしで産んだのよ痛かったのよエッヘン!みたいな自尊心からだと思)
そういう偏見もありそうだからあんまりおおっぴらには言わんとこ…。
このまま何も問題なければ無痛分娩してもらえると思うので、また後日報告します。