読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアターGロッソ行ってきた

先日の日記に書いたとおり、25日14時の部に行ってきました。
入り口でシンケンレッドに握手してもらいながら入場。
(おお〜これが本物の「東京ドームシティで僕と握手」だーと感激。)
しかし席につくなりベソをかきながら「外道衆こっちまで来ない?」とそればかり。
どうやらシンケンレッドを間近に感じたことでナーバスになってしまったようです。
まあでも黒子さんの前説とか見てるうちにだんだん楽しくなったらしくて、
ショーが始まるとずっと「がんばれー」言ってた。
(実際「がんばれー」はおねえさんが出てきたときだけでいいんだけどな…)
比べたら双方に失礼だとは思いますが、1ヶ月前に地元のダイエーで
シンケンジャーショーを見たんですけども、Gロッソのショーはまったくの別物でした。
たしかに真夏の炎天下に屋外のわずかなスペースでやるショーと、
冷房がきいてる劇場のステージでは環境も違うけど、アクションのキレが全然違いました。
あとスクリーンを使って映像で見せたり、逆光を上手く使ったり(武器が一瞬で変わる!)
なにより高低差を使ったアクションが迫力ありました。
下にはクッションがあるんだろうけど、なんの躊躇なく「イエーイ!」みたいに
飛び降りるから初めて見たときはこっちの血の気が引きました…
高所恐怖症の人は、狭い足場の高いところでのアクションは見てられないかも。
あとは小ネタもいっぱいでちょいちょい笑えるところもあるし、30分という長さも
小さい子が飽きない丁度いい長さだと思いました。
1歳の娘も音の大きさと敵の怖さで半泣きだったけど、ぬいぐるみ抱えながらずっと見てました。


あとで気付いたけど、ネット予約の段階でM列が完売だったのは、本編見てて理由が分かった。
リピーターなら前の方よりここを選ぶ気持ちが分かるなー。
後ろの方は結構空いてたから、当日券でも入れたみたいです。夏休みとはいえ平日だからかな。
内容が変わったらまた行きたいです。