読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休みも終わったところで…

やっとシンケンジャー銀幕版&ディケイド観てきたですよ。
(ディケイド最終回に消化不良の)パパも観たがってて、それなら3Dでやってるところ行くか〜
ってことになって、クルマで木場のヨーカドーまで行ってきました。
通常版がどーなってるか知らないけど、シンケン6人と士くんが映画館の客席にいて、
「ここからはメガネをかけて」とか「メガネをはずして」とか言う映像が何度か挟まれてました。
(これがすごくかわいかったのでDVDに入れて欲しいです)
まずディケイド。前半やや地味目な展開で、妹絡みで物語の核心らしきことも語られるけど、
久しぶりの映画館だったせいでボンヤリ見ちゃったせいでよく分からなくて(もったいねえ)
ガクトさんが出てきたあたりで「カッコエエ!」ってちょっと覚醒してきて、
後半の大乱闘はとても楽しめました。ディケイド・ディエンドに並んでのモモタロスの活躍には
息子も、ヨソの子供たちwも喜んでました。やっぱ人気あるなあ。
で、シンケンジャー。…もっと飛び出すのかと思っちゃってたよ…(´・ω・`)
元が3DCGだと立体感も出しやすいと思うんだけど、擬似的に立体感をつけてるシーンはやっぱり
奥に背景があって手前に人物がいるように見えるだけで、「そ、そこにちあきが…」とか
何もない空間に手をフワフワさせるような自体にはなりませんでしたよ。(なっても困る)
一番立体感を感じたのがエンディングだったという…
上映後、おもちゃ売り場で恐竜折神を買わされそうになったのであわてて帰りました。