読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おわっちゃったよー

仮面ライダー電王 VOL12 特別版 [DVD]

仮面ライダー電王 VOL12 特別版 [DVD]

電王、テレビシリーズDVD全巻見終わりました。
1年分のテレビシリーズをこの短期間に見ちゃうなんて、子供のハマり方って恐ろしい。
でもそれに乗っかったおかげでとても良いものが見れたので結果的にはヨカッタ。
以下ざっくりした感想です。ネタバレ自重してないです。
(これから見ようとしてる人はこんなとこ見ねーよ!という勝手な判断により)


なんか電王って見る前は、他のライダーに比べるとおちゃらけてるというか明るいノリなのかと
思ってました。でも実際は、「戦うことで人の記憶から消えてしまう」とか、
「悪いイマジンを全部倒したら仲間になったイマジンも消えてしまう」とか、
そういうところがストーリー的には重要だったりして、とくに終盤はそういう面が強調されて、
見ててかなり切なかったです。
一番インパクトがあったのは、過去の侑斗が消されたことで侑斗の存在しない世界になっちゃって、
それをカイが「誰か悲しんでるか?」って言う話。あれがどうにも切なかった!
侑斗がいないことに何の疑問もなく楽しそうにしてるデネブや愛梨さんが悲しかった〜(´;ω;`)
あとはキンタロス、ウラタロスがそれぞれデンライナーを降りていってしまう話。
あの辺は息子も小さいなりに寂しさというか悲しさを感じてたらしくてしんみり見てました。
そんな流れで最終回はどうなっちゃうんだろーと不安だったけど、いい意味で裏切られ、
「あーこんな終わり方だって出来るんだからディケイドは怒られるわ…」って思ったw
この終わり方ならいくらでも続けられるし。(その結果が3作の劇場版なのか)


あと、12巻は特別版を買って見たんだけど、短いながらも重要なシーンが結構あったですよ。
とくに最後の戦いが終わった後みんながどうするのかはこっちの方が分かりやすかった。
(普通に見てても察しがつくけどね)差額分の価値はあるかと。
ちなみに劇場版も全部見ちゃったので、その感想も近いうちに。