あたまぱっかーん

ずいぶん前にこれを買ってたんだけど、この度やっと観られました。
(映画の趣味の合わない旦那が泊まり仕事だった日に。)
喜多さんの薬物中毒症状と二人のラブラブぶりの表現が結構ガチだったので、
腐女子目線でワクワクテカテカして観始めちゃうと痛い目合う…実際合った。
細かいところまで小ネタ仕込んであるし、各界のセレブが変なキャラで
ワラワラ出てくるので、全然退屈しないし面白いんだけど、
アーサー王以降の展開が難解なので(不健康ランドは爆笑したけど)
映画として好みが分かれそう。私はかなり好きです。
なぜか私は弥次さんに感情移入しちゃってて、終始か弱げな喜多さんが
愛しくて仕方なかったです。(女子としてどうなんだろ。)
あ、ワープステーション江戸で撮られてたのは冒頭の江戸のシーンでした。
「あそこで生瀬さんが瓦版配ってたんだ〜」とか
「あの辺りで踊ってたのか〜」とか感慨深かったです。
(行ったときは素通りだったのが悔やまれます。)

広告を非表示にする