2年前の悪夢再びかも

体調がッ悪くなっちゃったよー♪

2年前の微熱が出てだるさが取れない状態が数ヶ月続く謎の体調不良についてはいくつか前の記事で書いてますが、1ヶ月前ぐらいからまたアレに近い状態になってしまいました。平熱が37.2度ぐらいでなんかダルいと思うと37.5度超えてたり。

「実は何週間も前から調子悪くて熱が37度以上あるんですよね~」みたいな感じで職場でボヤいたら、おじいちゃん上司の耳に入って「PCR検査で陰性出るまで休んで」と言われて1週間お休み…コロナの症状じゃないしええやろみたいな感じで自己判断で日常生活を続けてましたが、時期も時期だしまあ仕方ないか。(意識低すぎない?)

まずは婦人科へ

私的にはコロナよりも更年期障害の方が全然あるなと思ってたので、お休み中に2年前にも受診した婦人科へ。2年前は血液検査で「更年期が原因じゃないです、以上」で終了だったんで、今回もまず血液検査かな?と予想してたのですが前回と違う先生で、更年期の相談したらとくに診察もなくそのままホルモン補充のパッチ療法をすすめられました。年齢的にも症状的にも診るまでもないって感じかな。

で、処方されたのがメノエイドコンビパッチと言うシールみたいなお薬で、貼り始めて1週間ほど経ったのですが正直今の所良くも悪くも変化がない…。初日の夜中に目が覚めるほどの気分の悪さを感じましたが、元々の体調不良なのか副作用なのかも分からず、それ以降はとくに不調も感じてません。ひとまず4週間分処方されたので続けてみます。

PCR検査もしたよ(2回も)

次はPCR検査だけど、ネットで調べたらお値段は3000~3万円とバラバラ。なのでお手軽かつ安価な通販のキットを注文して検体を無料回収してもらうやつにしてみました。唾液採取するタイプのやつ。

検査キット自体は翌々日ぐらいに来たけど、回収の予約をしようとしたら1週間後とかしか空きがなくて「待てるかい!」と一番近い新宿の検査センターまで持ち込みました…(その場でも検査できるので通販で買った意味なし!)

こちらの検査結果は丸1日後にメールで来て「コロナのナントカ遺伝子が見つからなかったので低リスクと考えられます」みたいな文章でした。

「低リスクでしたよ」とおじいちゃん上司に伝えたら「なんか信用できん検査だからもう1回ちゃんと陰性証明出るとこでやってきて」とまさかのリテイク…泣く泣く23,000円で証明書出してくれる近所のクリニックへ。こちらは鼻の穴綿棒でグリグリしてすぐ結果出るタイプ。問診のお医者さんにも再検査に至った事情話したら「あーハイハイそういうことね」って感じですんなり通してくれて、案の定陰性でしたわ。

陰性証明の写真送って、やっとおじいちゃん上司も納得してくれて、現在無事テレワーク復帰してます。

しかし根本的解決には至らず…

で、休む前より体調が良くなったかというと、困ったことに全く変わらん。相変わらず平熱は37度ちょっと。

これも2年前のトラウマ再びなんだけど、この長期休みを経て一気に仕事へのストレスが加速してしまいました。いや元々心因性の体調不良だったのかもしれない。

というのも休む前からその徴候はあって、職場で「だいぶ慣れてきたしこれからは難しい仕事も任せていくよ~」(やめたがってる女性の上司がどうにか私に引き継がせたいという事情もあり)って流れだったのですが、ちょこっと難易度上がったとたんついていけなくなるヌルゲーマー体質で凡ミス連発。毎日のように何かしらやらかしてたら、やめたがってる上司に完全に見限られちゃて、以前は見逃してもらってたちょっとしたミスも隙きあらば指摘してくるし、反比例して世間話とかはほぼ無し…元々好き嫌いの激しい頑固な性格の方だったので「嫌われたら終わりやぞ」とは思ってはいたんですが。

そんな調子でウジウジしててるうちに体調も思わしくなくなり、最悪のタイミングで長期休むことになってしまって…アア完全に終わった…そして自分でも気付いてるけど「100%お前が悪いだろ」って話です。

ひとまず復帰させてもらったし、心入れ替えてがんばるゾ~!と思ってたのに早速休み前のやらかしが休み中に発覚しててさらに私の信用メーターはだだ下がり。もう体調も全然良くなる気がしない。

あっ上司より先に私が辞めればいいのか?(ダメ結論)

梅雨あけね~

茨城へ初里帰り

前回の日記に書いた茨城の「新しい実家」の引っ越しが5月末に完了したので遊びに行ってきました。

新しい実家は600坪の土地に4LDKの平屋建てで、外観こそ古民家風だけど前オーナーの社長さんが17年前に別荘として購入した時点でリフォームしてるので築年数を全く感じないキレイさ。庭は一部天然芝だったり日本庭園風だったり自然のままの裏山だったり変化に富んでて、ボロいけど2階建ての納屋もあります。

これだけランクアップ(?)してるのに埼玉の30坪の実家売ったお金でお釣りが来たというのがほんと信じられん(埼玉いうても都心から1時間ぐらいのところだったからな~)

 両親も家の売買や引っ越しのゴタゴタでだいぶ疲れたみたいだけど、半月経って家にも周辺環境にも慣れて、市役所の人やご近所さんも良い人ばかりで、今のところ新天地にネガティブな部分は全く感じてない模様。両親とも嘘みたいにイキイキしてたんで安心しました。まあ私は何もしてないけど。

f:id:skyfish:20210709153746j:plain

実家とはいえ周辺が特定できるような画像はやめとこ…と思ったのでコレで。

ほんとにいろいろあったぞ

高校受験結果発表ーッ

デザイン変えたので見出し追加してみたりします(自己満足です)

前回の投稿は息子高校受験前でしたが、その後公立高校に無事合格できましてまずは一安心。しかし公立といえど制服だの教科書だの初期費用は私立と大差なく、娘の公立中学入学も重なって恐ろしい額の出費にウギャー!ってなりました。(旦那の労基案件級の残業手当がなかったら正直無理だった)書かされる書類の量も中学の10倍ぐらいあって書き終わる頃にはペンだこが変形してました。あと高校の入学時の教科書の量、ネットで調べて半信半疑ながら空のスーツケース引っ張って受け取り行って良かったです。同じ時間帯に受け取り来た人はエコバッグのみだったのでかなり困惑していました(どうしたのかな…)

突然のスローライフ

そんな激動の3月にさらに一波乱。40年以上埼玉県某市に住み続けた両親が、縁もゆかりもない茨城県某市に引っ越すと言い出しまして。「もう買う家も決めて手付金払って、今住んでる埼玉の家は売出し中。ここまで決まったのでご報告まで」と長男弟から突然のLINEが。私と次男弟は寝耳に水でポカーンてなってるのに、お構いなしで引越し先候補の家の内見してる動画とか送られてきてもコッチは「いいところだね~遊びに行くの楽しみ~」って返すぐらいしか(思考停止)。その直後、春休みを利用して埼玉に最後の帰省をした際、不動産の手続きで茨城に行くと言うので同行して現地を見てきましたが、山と湖に囲まれて自然豊かなのにお店とか病院とかの周辺環境はむしろ埼玉より整ってて最高かよ…って感じでした。高齢の両親だけでやっていくとなると心配だけど、長男弟が「大型犬連れて遊びに行ける別荘ゲットだぜ!」って感じで色々面倒な手続きとか代行したり動いてくれてるおかげでまあ安心かな~。さらにその後、埼玉の現・実家も近所でカレー屋さんをやってる外国人ご夫婦が気に入って買ってくれました(突然お隣が外国人になるご近所の人たちの心中や如何に)

サイコパスお局伝説

仕事の方は昨年からの派遣先で続けてます。今もテレワーク中だけどありがたいことに「仕事がないときはエクセルの勉強してて」と言われてるのでSUM関数とかピボットテーブルとか勉強してます。私の課の人たちは本当に有能かつ人格者ばかりなのですが、ちょっと他部署に困ったお局様が…私がツイッターで「サイコパスお局」と呼んでる人なんですが、その人が予定表に週1回の出社日を入れると同日の出社予定者がゼロになる現実からどんな方かお察し頂けるかと。「みんなが恐れて寄り付かずにいた結果とんでもないモンスターになってしまった」みたいな状況です。組織の長も高齢なので、職務怠慢を注意しただけで体力精神力ともに削られて死ぬ前のヨーダみたいになっちゃったのでこれ以上の戦いは無理な模様。一番被害が大きい部下の派遣さんはメンタル強者なので「正社員にしてもらって戦う!」と勇ましいですが現状本当に酷い扱いを受けてるので「それってパワハラだよね~」的になんとかならんものかと。私にできるのは縁切り神社で神頼みぐらいか…

そんな感じで以上ご報告まで。(どんな終わり方だよ)

近況:2021年年初

えーん記事の書き方が分からないヨ~ってしばらく試行錯誤してやっと投稿画面に辿り着きました(前回はスマホから)

2021年もよろしくおねがいします。

近況ですが前回書いた派遣先で週4勤務(週2テレワーク)で働いてます。

偉いおじいちゃんには相変わらずアレコレ不満を抱えてますが、本来ボーナスがない派遣勢にもお小遣い程度の商品券くれたり良くしてもらってるから文句は言えない。

他のおじさんたちからも大福とかおせんべいとかもらったり「昭和の中小企業かよ」って感じだけど、業務内容は最先端通信技術を扱ってます…その「技術」については全く分からないまま働いてるんだけど。(一応少し勉強したけどさっぱり分からなかったぞ。一般事務的な仕事しかないから問題ないぞ。)

コロナウィルスの感染も気をつけてます。ただ今の職場、お昼を女性グループで外に食べに行く習慣があるので現在も誰かしらと一緒に食べてます。食事中はなるべく口数少なくしてますがそこだけちょっと不安だな~「孤独のグルメ」をすすめてみるかな。

そんな感じで今年もやっていきます。

このブログ始めた当時に生まれた子ももうじき高校受験です。我が家の懐事情的になにがなんでも公立高に入ってほしいので1月の塾代が7万円です(落ちたら死ぬ)

ざっくり1年振り返り&近況

前回のブログが前の前の派遣先で体調壊したところで終わっててウゲッてなりましたが、あれから1年以上経ちました。

簡単に続きを書いとくと、微熱と体調不良がダラダラ続いて当時の派遣先は去年5月末でやめました。その後の休職中に婦人科や大学病院にも通いましたが原因は分からず。

3ヶ月ほど休んでるうち徐々に体調も良くなって、去年9月にまた別の派遣先で働き出しました。たいしたスキルも求められず、陽キャサバサバ系女性上司の元で人間関係に悩むこともなく前職の怖い上司のトラウマ持ちの私にとってかなり良い職場(転職ガチャSR)でした。コロナ流行初期の3月からテレワークになって緊急事態宣言中も引きこもり体質の子供2人とともにストレスフリーでのほほんと過ごしてましたが、今年9月に事業譲渡で課が消滅…無念の契約終了。

次の仕事探しは年齢やスキルや「フルタイム週5勤務無理っす」(ナメすぎ)の問題でかなり大変でしたが、なんとか希望条件にハマるところに決まって、今月から勤務してます。

 

で、現在。入ったのは普通の会社ではなくナントカ団体なのでちょっと特殊な環境です。やたらおじいちゃんが多い。若者はいない。前の会社は新築の高層ビルの巨大なフロアで元気な20〜30代がウェイウェイ働いてたのでギャップがすごい。

私が就いたのは女性職員さん2人のサポートするようなポジション。このお2人がもう有能かつ超いい人…菩薩…。あとお隣の席のおじさん(私よりちょい上世代)も良い人。それだけで「転職ガチャ神引き来たわ」と思ってたんですが現実はそんなに甘くないぜ!

前述のおじいちゃんたちがとにかく理不尽!ジジイ特有の頑固さ、理解の悪さ、自分に不都合なことは逆ギレして他人に押し付け…老害って良い言葉じゃないけど老害と言うしかない。

W菩薩もこれにはかなり苦労してるらしく「ジジイの理不尽さにストレスで血を吐いた(比喩表現なし)」と聞いて、おいたわしや…と泣きました。

ここで私ができることは、雑務を引き受けて少しでもW菩薩に楽になってもらうのと、1日も早いジジイ達の現役引退を祈る(呪)のみです。がんばるぞ〜週3勤務だけど。

体調不良日記の続き

体調不良2日目から37〜38度の熱が出て食欲も落ちてとにかく体がだるくて起きていられなかったので仕事は休みました。

検査結果聞くついでに診てもらおうと昨日行った内科に。血液検査はとくに異常なし。今起きてる体調不良も炎症反応とかじゃなくて何らかの感染症だろうから心配しなくていいんじゃない?ってことで抗生物質カロナールを処方され、原因が分からず解せぬまま帰宅。

ちなみにその翌日聞いたホルター心電図の結果もほぼ異常なしでした。1回だけ「心臓が3拍?打ってる珍しい波形」があったらしいんだけど、心配する頻度じゃないらしい。

この日以降は良くも悪くもならず体調は横一線。仕事に行くどころか起きていられない。3日目ぐらいからさらに食欲がなくなって空腹時に抗生物質を飲んでさらに気持ち悪くなる悪循環を起こしたり、1日中寝たり起きたりして夜中眠れなくなったり、良くなるどころかむしろ悪化してました。

感染症って言われたけど重病では…入院手術とかになったら医療保険入ってないから困るな、死んでも保険金降りないし…始めたばっかの仕事さすがに辞めないとダメかな…と怖いことばかり考えてました(わりと本気で)

重病が潜んでると信じ込んでたので、体調悪化から4日目に近所でも大きめの病院の内科に行きました。そこなら何か見つかったら専門の科に回してもらえるし。で、また血液検査とレントゲンと尿検査。結果は「ほぼ異常なし」…マジでー?!「なんかの感染症でしょうね」またそれー?!「ただ尿検査の数値が…膀胱炎になってますね」それは思い当たる。結構食い下がってもうちょい調べてもらおうとしたものの、血液検査に出てない以上詳しく調べても一緒みたいなことを言われて、胃薬と睡眠薬だけ処方されて(膀胱炎は近所の内科で処方された抗生物質で治せ言われた)また解せぬまま帰宅。

しかし病院で言われたことで安心したのか単に自然治癒したのか謎ですが、病院から帰ったあたりにやっと食欲が戻り、そこからやっと体調も上向いていきました。そして今日でほぼ1週間、まだ完全に治ったわけではないですがやっとトンネルの出口が見えた感じです。

今回怖かったのが、とにかく高熱が続いたこと。熱が出てしまうと何も出来なくなる無力感。あと受診してもはっきり原因を特定出来ないことがあるんですね。自分でも色々検索したけど一口に感染症と言われても症状のあてはまるものがなくて「???」ってなってます。検査方法もそれぞれ違うから特定するのも難しいのかもな。あと早く保険入ろうと思いました。

明日1週間ぶりに仕事行く予定なんですけど「オメーの席ねーから!」ってなってないか心配…(派遣なんで)

長引く発熱、食欲不振、頭痛、喉の痛み…

「体調不良が長く続くと不安ですよね?

そんな不調の原因を私なりに調べてみました。

…調べてみましたが、よく分かりませんでした!

いかがでしたか?」

と、PV稼ぎクソブログ風に書きましたけど、これこそ今回私の身に起こった体調不良なのです。なんの参考にもならないけど、同じような症状の人に届いてほしいので書き残しておきます。

 

先週、平日5日間は何の問題もなく毎日仕事して、土日もまあまあ元気に過ごしてました。日曜のお昼はスシローだったんですが不思議と5皿食べて満足してしまい(いつも10は余裕)ここで「胃の調子悪いかな?」とか思ってました。

月曜朝起きたらただでさえブサイクな寝起き顔がありえないほどに浮腫んでて、少し恐怖を感じたものの出社して仕事しました。

この日は怖い上司が病院行くため朝イチ指示出しだけして早退していなかったんで、プレッシャーなく仕事できるぞ〜とお気楽にのらくら働いてました。

ところが11時あたりから気持ち悪いわ寒気するわ手が震えるわ目がかすむわ心臓ばくばくだわで全く仕事にならなくなって、でも怒られるのが嫌で頼まれた分は全部片付けて13時頃早退。

帰宅して近所の内科(インフルの時お世話になった)の午後診療開始に駆け込んで今起こっている体調不良を説明したら、たまたま循環器の先生で動悸が引っかかるとのことで心電図を調べてくれました。結果はほぼ異常なし。ただイレギュラーな脈が少し出たので「ホルター心電図やりましょう」と24時間心電図を監視する万歩計っぽい機械と低周波パットを上半身に装着されました。このホルター心電図、お風呂入れないし固定するテープでかぶれるし検査費1万近くかかるんでもうちょい説明してから意思確認してほしかったです…

あとは普通に血液検査とレントゲンしてもらいました。ツイッターにも書いたけど乳首を定規で測られて「?!」ってなってたら「レントゲンのココ、薄っすら影みたいに見えるけどサイズ的に乳首だと思う」とのことでした。血液検査の結果とホルター心電図外すため翌日の予約を入れ帰宅。

この時点でかなりヘトヘトだったけど、この先に続く長い絶不調ロードの入り口でしかないのでした…

ほんとに長くなりそうなので続きはまた後日。