読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末年始の偏ったテレビ事情

おおう、こっちの日記の存在を忘れてた…けど今年も宜しくお願いします。


年末年始のテレビ話。
と言っても恒例の大晦日に格闘技とか、正月もなぜかスポーツ選手が出てくるような
バラエティばっか家族が見てたので、テレビが面白かったって印象がさっぱり残ってない…
そんな中、唯一と言ってもいいくらい面白かったのが、元日の深夜にテレ東でやってた、
クドカン細川徹が、有名ドラマのキャストを素人で再現(キャスティングだけ)するという、
「シロウト名鑑」という番組。
シロウト名鑑: テレビ東京
街の人みんな口を揃えて「カッコイイ!」と言ってた和菓子屋さんにとうとう会える!ってときの
ワクワク感と実際に見たときの「あ〜」って落差とか、柳沢慎吾のやってたラーメン屋の息子役を
探してたときに、なにげに話かけたたこ焼き屋さんのお客さんがラーメン屋の息子だったときの
ミラクル感とか、ただ芸能人がワーワー言ってるだけのバラエティでは絶対味わえない面白さでした。
毎週ドラマの元ネタ変えてやってほしいなーあと最初の方見逃したから再放送してほしい切実に。


あとは年末にCSのTBSチャンネルでルーキーズの一挙再放送やってて、
よーし今さらだけどこの機に全部見るぜーとか思ってたのに、
うちの衛星放送を受信するシステムのどっかがアホアホで(アンテナかケーブルかHDD)
1話目は始業式のシーンだけごっそり録れてなかったり、他にも肝心のラストシーンが切れてたり、
目黒川との試合に新庄が現れたところまでは見たんだけど、その辺で心が折れてしまいました。
(実際には6話以降、さらに録画エラーがひどくて見る気になれませんでした)
「今から近所のワンダーグー行ってDVDボックス買ってくる!」ってとこまで行きかけた。
お願いだから泣きの一回で地上デジタル再放送してください…もうみんな見飽きてると思うけど。
(本放送のとき2話以降全話録画してたんだけど、HDDの空きがなくなって消しちゃったのを後悔)