体調不良日記の続き

体調不良2日目から37〜38度の熱が出て食欲も落ちてとにかく体がだるくて起きていられなかったので仕事は休みました。

検査結果聞くついでに診てもらおうと昨日行った内科に。血液検査はとくに異常なし。今起きてる体調不良も炎症反応とかじゃなくて何らかの感染症だろうから心配しなくていいんじゃない?ってことで抗生物質カロナールを処方され、原因が分からず解せぬまま帰宅。

ちなみにその翌日聞いたホルター心電図の結果もほぼ異常なしでした。1回だけ「心臓が3拍?打ってる珍しい波形」があったらしいんだけど、心配する頻度じゃないらしい。

この日以降は良くも悪くもならず体調は横一線。仕事に行くどころか起きていられない。3日目ぐらいからさらに食欲がなくなって空腹時に抗生物質を飲んでさらに気持ち悪くなる悪循環を起こしたり、1日中寝たり起きたりして夜中眠れなくなったり、良くなるどころかむしろ悪化してました。

感染症って言われたけど重病では…入院手術とかになったら医療保険入ってないから困るな、死んでも保険金降りないし…始めたばっかの仕事さすがに辞めないとダメかな…と怖いことばかり考えてました(わりと本気で)

重病が潜んでると信じ込んでたので、体調悪化から4日目に近所でも大きめの病院の内科に行きました。そこなら何か見つかったら専門の科に回してもらえるし。で、また血液検査とレントゲンと尿検査。結果は「ほぼ異常なし」…マジでー?!「なんかの感染症でしょうね」またそれー?!「ただ尿検査の数値が…膀胱炎になってますね」それは思い当たる。結構食い下がってもうちょい調べてもらおうとしたものの、血液検査に出てない以上詳しく調べても一緒みたいなことを言われて、胃薬と睡眠薬だけ処方されて(膀胱炎は近所の内科で処方された抗生物質で治せ言われた)また解せぬまま帰宅。

しかし病院で言われたことで安心したのか単に自然治癒したのか謎ですが、病院から帰ったあたりにやっと食欲が戻り、そこからやっと体調も上向いていきました。そして今日でほぼ1週間、まだ完全に治ったわけではないですがやっとトンネルの出口が見えた感じです。

今回怖かったのが、とにかく高熱が続いたこと。熱が出てしまうと何も出来なくなる無力感。あと受診してもはっきり原因を特定出来ないことがあるんですね。自分でも色々検索したけど一口に感染症と言われても症状のあてはまるものがなくて「???」ってなってます。検査方法もそれぞれ違うから特定するのも難しいのかもな。あと早く保険入ろうと思いました。

明日1週間ぶりに仕事行く予定なんですけど「オメーの席ねーから!」ってなってないか心配…(派遣なんで)

長引く発熱、食欲不振、頭痛、喉の痛み…

「体調不良が長く続くと不安ですよね?

そんな不調の原因を私なりに調べてみました。

…調べてみましたが、よく分かりませんでした!

いかがでしたか?」

と、PV稼ぎクソブログ風に書きましたけど、これこそ今回私の身に起こった体調不良なのです。なんの参考にもならないけど、同じような症状の人に届いてほしいので書き残しておきます。

 

先週、平日5日間は何の問題もなく毎日仕事して、土日もまあまあ元気に過ごしてました。日曜のお昼はスシローだったんですが不思議と5皿食べて満足してしまい(いつも10は余裕)ここで「胃の調子悪いかな?」とか思ってました。

月曜朝起きたらただでさえブサイクな寝起き顔がありえないほどに浮腫んでて、少し恐怖を感じたものの出社して仕事しました。

この日は怖い上司が病院行くため朝イチ指示出しだけして早退していなかったんで、プレッシャーなく仕事できるぞ〜とお気楽にのらくら働いてました。

ところが11時あたりから気持ち悪いわ寒気するわ手が震えるわ目がかすむわ心臓ばくばくだわで全く仕事にならなくなって、でも怒られるのが嫌で頼まれた分は全部片付けて13時頃早退。

帰宅して近所の内科(インフルの時お世話になった)の午後診療開始に駆け込んで今起こっている体調不良を説明したら、たまたま循環器の先生で動悸が引っかかるとのことで心電図を調べてくれました。結果はほぼ異常なし。ただイレギュラーな脈が少し出たので「ホルター心電図やりましょう」と24時間心電図を監視する万歩計っぽい機械と低周波パットを上半身に装着されました。このホルター心電図、お風呂入れないし固定するテープでかぶれるし検査費1万近くかかるんでもうちょい説明してから意思確認してほしかったです…

あとは普通に血液検査とレントゲンしてもらいました。ツイッターにも書いたけど乳首を定規で測られて「?!」ってなってたら「レントゲンのココ、薄っすら影みたいに見えるけどサイズ的に乳首だと思う」とのことでした。血液検査の結果とホルター心電図外すため翌日の予約を入れ帰宅。

この時点でかなりヘトヘトだったけど、この先に続く長い絶不調ロードの入り口でしかないのでした…

ほんとに長くなりそうなので続きはまた後日。

いんふるこわい

「もう広告出さない」って言った記事を最後に150日更新してなかったことに今気付いてお恥ずかしい限りです。はてなブログのアプリを落としたこと自体忘れてました。

ツイッターやインスタで長々日記書くのも自分語りするのも度が過ぎると「うるせーしらねー」だと思うのでたまにここを活用していきたいです。

 

今日は小4娘がインフルエンザになった話でもしときますね。いろんなケースがあるので検索で辿り着いた人の参考になればと。

先週の日曜昼あたりに娘の発熱を確認。休日診療につれていこうかと思ったけど、発熱直後って感染してても検査に出ないことがあるって聞いて(12時間経過したあたりが確実らしい)無駄足になるかと思って翌日に近所の内科に行くことにしました。しかしその日のうちに40度出てガクブル。

で、発熱確認から丸1日近く経った月曜朝に内科へ。私は1月末から仕事始めたばっかなのにお休みさせてもらうことに。この時点で娘は起き上がるのがやっとで徒歩5分ぐらいの近所のお医者さんなのにかかえて歩いて倍ぐらい時間かかった。

検査の結果「すごいはっきり出てる」と先生も半笑いで陽性反応見せてくれて、インフルA型でした。処方されたのはリレンザカロナール。(私も最近知ったけどインフルの時にはロキソニンだめなんですね)

体温も39~40度で食欲もなく朦朧としてた。「死ぬのか」とちょっと思った。この時日曜のうちに休日診療で検査しておけば良かったなあと思いました。そうすれば投薬も早く始められてそこまで悪化しなかったかも。

火曜(2日目)も39度前後から下がらず。でも前の日よりはちょっと快方に。

前夜、元々風邪気味だった私が38度近い熱が出たので「うつったー!」と同じ内科で検査してもらったけどインフル陰性。風邪薬処方されて帰る。

水曜(3日目)は娘が大丈夫そうだったら仕事行こうと思ったけど、回復したとはいえまだ38度ちょいの熱があったからこの日も休むことに。「仕事始めた翌週に3日休むの超迷惑~クビも覚悟してて~」と幻聴が…

で木曜(4日目)は仕事行く気まんまんで就寝したのですが明け方に私が再度発熱(38.5度)。気のせいだと思ってアイスノンと冷えピタで頭をガンガン冷やして、起きたら何度か検温して37度前半だったので「治った!インフルじゃない!」と仕事行きました。

出社して頭下げて回ってる中、今の派遣先では運悪く怖い人の下に就いてるんだけどその怖い人に先程の幻聴に近いことを言われたので心臓キューってなった。

しかしこの日は絶不調でいつもの6割ぐらいの処理速度で騙し騙し仕事してて、「今閑散期だからのんびり出来るけど繁忙期こんなもんじゃないからね」と怖い人に嫌味を言われながらもダッシュで定時帰宅。(意外な強心臓ぶり)

速攻で帰宅後に受診出来るところを探したけど杉並は平日の時間外診療は小児科しかやってないんでした。「もうどうにでもなーれ」と早めに寝た。

(娘はこの日から平熱、平常運転でフォートナイトをやってました)

で、翌金曜。何故か私は体調普通。本当にただの風邪だった…しかしこんな運任せのことしちゃダメですね。木曜朝に検査するべき。

娘はもうすっかり体調も回復して火曜から学校行かせます。

ついでに中1の息子がいるんですが、なぜかこいつが現時点で感染してない。まだ不発弾を抱えている状態で怖い…

 

今回の教訓は、

発熱したら12時間後とか言ってないで検査する

インフル流行前にワクチンを打つ

大人の平日夜の体調悪化は安静or救急

以上です。

スマホから

f:id:skyfish:20180909013408j:image

今更ですがスマホからもちゃんと更新しようと思って、はてなブログのアプリをダウンロードしてみました。

もう広告は出さないぜ…!

あとfc2でやってるドールのブログもはてなブログに引っ越ししようかな〜と思ってたりします。

これも本当に今更ですが。

どちらもぼちぼちやっていきます〜

カップヌードルのCMの話でもしてよう

あああ、やってもうた…

一番知られたくない系の人らに身バレしてる可能性があったので、

ここ1年のこちらの身の上が分かるような投稿を何件か削除しました。

ただ、私がネットのどこにも書いてないようなことも言われたらしいので、

もしかしたらココじゃなくて状況の似てる別人のブログを私だと勘違いしてる?

って可能性もあるんですが。

だとしたらこの先ここも見つかるかもなので余計今のうち消しとかないと。

本当はブログ自体削除しようと思ったけどそれはやめといた…

旦那からも「違う人だって伝えとくからもうこっちの状況分かるようなことは書かないで」

って言われちゃった☆…ボカしつつちょっと書いてたので、

「カカカカイテナイヨー?(キョドキョドキョド)」みたくなった。

これからは何のアレにもならないような、ほんとにしょうもないことだけ書きます。

とりあえずほとぼり覚めるまでハイローの話でもしてよう…

 


カップヌードルCM 「ヤバい。なんか熱い。舞踏審議 篇」 60秒 / EXILE TRIBE

HiGH&LOWの新作映画予告かと思ったらカップヌードルでした。

達磨一家の頭が加藤鷲だったり琥珀さんがTHE MOVIE当時の状態に戻ってたり

ノボルはいるけどヤマトがいなかったりとか色々謎なシチュエーションだけど

セットとかモブの人たち(?)とか特殊効果とかも無駄に完成度高くて

「またこういうハイローが見たいなあ」って思いました。

…でもなんかしら新作撮ってる?鬼邪高?ちょっと楽しみ。

 

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSIONみてきた(ネタバレあり)

f:id:skyfish:20171115092629j:plain

見慣れた絵面。(CLAMP先生バージョンを選びました)

以降いつものネタバレしまくりの感想書くのでこれから見る人はご注意。

(見たよーって人と多分一生見ることないって人だけお願いします)

 

 

簡単にまとめると、今までは問題は「拳で!」解決してきたコブラちゃんが、

「もう拳じゃ解決できない(T_T)エーン」ってなっちゃったのを、

琥珀さんたちが大人の方法で解決する映画です。(簡単すぎる)

ここまで、見る側の私もなんでも拳で解決するのを期待してたし、

勝手にそういう世界なんだと思いこんでたけど、いくらハイローとはいえ

やっぱそうじゃないんだなあと。

見る側もそれを受け入れて大人にならないといけないんだなあと。

それに気付いたらなんか祭りの終わりの寂しさを感じてしまいました。

そういう意味じゃシリーズ完結にはふさわしいと思います。

 

とはいえアクションシーンは素晴らしかった!

とくに雨宮兄弟が源治と鎖使って戦うところはカッコよかったなー。

雨宮兄弟見てるだけで心に棲みつく中二病の自分がどんどん浄化される…

SWORDはエンドオブスカイで散々見せ場あったからちょっと大人しめでした。

とはいえ鬼邪高ダンプ&達磨アメ車のシーンはワクワク感すごかった。

前作で出番少なめだったスモーキーは今回本当に存在感あって素晴らしかった。

窪田くん、ハマり役どころじゃなくて存在そのものがスモーキーだった(イミフ)

あと個人的に身のフリ方が気になってたDTCですが、戻っても何の役にも立たず

九十九さんも加えてツイッターポンコツ呼ばわりされてたの心底納得です。

(前作今作は九十九さんのポンコツぶりがチラホラ垣間見えて嬉しい)

 

あ、試写で見た人とかから超評判悪かった、拷問されるコブラちゃんを助けようとする

SWORDの面々のアップを分割して見せるシーン、たしかにアレは違和感すごかった。

しかも無駄に2回見せるし。実際助けたのは琥珀さんだけだし。(なぜ走ってたん?)

申し訳ないけどパンフ開いて真っ先にあのシーンの演出考えた人が誰なのか

犯人探ししちゃったよ。(分からなかったけど)

もう一つ物議を醸してた村山の「ネットで顔を見せずに叩くやつらより」みたいなの。

あれも言ってることは正論だけど「なんでここで?」って感じで唐突すぎて

すごい引っかかった。んもう誰よあの部分の脚本…(また犯人探し)

あとはいくら公開直前にDVDが出たとはいえマイティの出番少なすぎでは!

ジェシーとフォーも!…バルジか?バルジが絡む続編への布石か?

 

うーん続編への期待がないわけじゃないけど、気持ち的にも一区切りついたので

1年間楽しかったよありがとうHiGH&LOW!って感じです。

HiGH&LOW THE MOVIE2だらだら感想

f:id:skyfish:20170907101103j:plain

夏休み終わったあとも色々ゴタゴタしてたけどやっと感想書ける。

ちなみに2回観てきました。

以降いつも通りネタバレ含むのでご注意ください。

 

前作「THE MOVIE」が面白かったから、前作超えとか期待するとガッカリしそう…

と勝手にハードル下げてたんですが、顧客(ハイロー信者)満足度200%映画でした。

もう冒頭でルードが廃工場から飛び降りてるの観ただけで「ありがたや~ありがたや~」状態。

SWORD全チームとムゲン雨宮苺ダウトマイティ九龍の紹介映像が出揃って、

タイトル出る頃には100%満足して帰り支度始めてもいいぐらい。

その後何度も「もうおなかいっぱいなんだけどまだあるの?」って気分になりました。

 

今回は政治家と九龍のつながりを暴くUSBを巡るお話と、DOUBTに因縁つけられる

ホワイトラスカルズのお話が、根本的には繋がってるけどあんまり絡まずに

進行していくので、まるで違う映画を2本同時に観てるような印象…なんかお得!

その一方SWORD協定に奔走してるのに「カジノあった方が俺らの家業楽になるんじゃね?」

とか浅はかにも程があるダンテッツチハルが山王連合分裂させちゃったりとかで

コブラちゃん受難続きでかわいそうな一作でした。(続編で報われてほしい…)

 

新キャラもみんないい感じで、特にEXILETRIBEからの新たな刺客(?)の

若頭源治さんとジェシーとフォーの3人は、強烈な個性を持ちながらも

なんの違和感もなくハイアンドローの世界に馴染んでて、本人のキャラ作りの上手さと

制作側のキャスティングの上手さに感心しました。

コブラやロッキーは完璧にキャラを作って演じてるけど、ジェシーは普段のナオトさんぽさが

残ってるのが逆に「強キャラの余裕」を感じさせて凄く良かった。

(同様に雅貴とかマイティの面々もキャラ作りすぎてないことで余裕があるタイプだと思)

九龍の各組長はちょっとキャラ濃すぎでは…高嶋政宏さんとか岸谷五朗さんとか

面白すぎて出て来るだけで笑っちゃうんだけど。

「痛かったね~こんなとこで寝てると風邪ひくよ~?」のシーン大好き。

あとナイフ使いのブラウン、嘘みたいに身軽でヒャッハー系で変な髪型で…って

要素の全てがハマっててそのまま格ゲーに出ててもおかしくない完成度だと思いました。

筋肉バカのヤマトとライバル関係にするのも対比が効いてて面白かった。

あと今作の九十九さん、おとぼけ強キャラって感じが本当に本当に良かった。

バイクに轢かれそうになのを車止めでジャンプさせたり、源治に天井刺されながら

キョドキョド運転でクラッシュした挙句「琥珀さん俺クルマだめだわ~」とかおとぼけが過ぎる!

おとぼけと言えば日向も「協定とかいらんわ(意訳)」とか言いながら一番の山場で

「これがSWORD協定じゃあああー!」って…それコブラに言わせたれよ…

あとは広斗かな…ラストシーンでボーゼンとしてしばらく席を立てなかったけど

「こんな時でも広斗の横顔(とくに顎のライン)は美しい」とかどうでもいいこと考えてた。

このまま続けると主要キャスト全員の好きポイントを語り続けそうだからこの辺にしとこ。

 

続編が11月というのも実にファン思いですね、適度なブランクで観られる喜び。

あとはこのHiGH&LOWの世界がTHE MOVIE3で完結しないことを祈るばかり…

今日からお百度参りじゃあああー!(嘘)